健康

ちはやふる漫画を無料お試しダウンロードした

更新日:

こんにちは、MOKUです。

今さらだけど漫画「ちはやふる」
ものすごく面白いですね!

少女が主人公の青春漫画ですが、
おじさんの私でもハマりそうです。

電子書籍レンタルのRenta!の無料お試しで
キャンペーンやってるのを発見。

無料お試し対象の1~3巻をダウンロードして
一気に読んでしまいました。(4巻以降は課金)

百人一首

なんで今さら「ちはやふる」?

すでに何年も前から大ヒットしている「ちはやふる」。

映画化作品の3本目の完結編もこの3月17日に
公開されるというのに、なんで今さら?

と言われそうですが、

実は今年の目標に「百人一首の暗唱」を掲げてまして
いまちょうど50首まで覚えたところなんです。

百人一首の暗唱をやろうと思った理由は、

  • 最近モノ忘れがヒド過ぎるので暗唱で脳トレしたい。
  • 昨年生まれた娘に、何か教えてあげられるものを持ちたい。
  • できればそれは日本の伝統文化がいい。

と、こんな感じです。

ボケ防止と親子のコミュニケーションの
一石二鳥を狙っているわけです。

数年後、
娘に歌の意味や作者の人となりを教えたりしながら
家族でカルタ取りに興じるのが夢です。

2018年元旦に立てた目標をクリアすべく
3月7日の今日までなんとか奮闘中。

ただ、呪文のような古文の和歌と、
なじみのない人名に苦しむ日々が続いています。

そんな苦境を支えてくれるものを探していて、
そうだ、漫画の力を借りよう!

と思いたったのでした。

「ちはやふる」原作漫画の魅力

さて、「ちはやふる」の物語は
小学生の女の子(ちはや)が百人一首に出会い、
その魅力にはまっていくところからスタートします。

ちはやをはじめとした登場人物たちが
実に活き活きと描かれているし、
話もテンポよく進んでいきます。

そして何と言っても、
競技カルタの実戦が臨場感いっぱい。

競技カルタに対して勝手に抱いていた、
「クラスでも目立たないタイプの子たちが
畳の部屋で黙々と札を取り合う」
という誤った先入観(失礼!)は、
1巻の前半から完全にひっくり返されます。

研ぎ澄まされた集中力や反射神経、決断、勇気。

そして対戦相手とのかけひき。

勝負の際、
一瞬にかけるその緊張感や爆発力は、
まるでオリンピックの500mスピードスケートのよう。

さらにチーム対抗戦になると、
高度な戦略も要求される。

ぐいぐいと引き込まれ、いい歳して漫画読んで
久しぶりにドキドキしてしまいましたよ(笑)

カルタなんて子供のころ
お正月に集まった親戚とやって以来すっかり疎遠。

地味な伝統文化の世界をここまで熱く描くなんて、
漫画の力ってやっぱりすごいな!って思います。

「ちはやふる」の影響で、
競技カルタをやる人もかなり増えてるそうですしね。

いまや海外のファンも多いようです。

先日テレビで、フランスの田舎町で友達集めて
百人一首の競技カルタに熱中している女の子が
紹介されてるのを観ました。

また、私自身も、
漫画のなかでも自分が覚えた歌が
どんどんでてきてその度になんだか気持ちが上がります。

バックグラウンドを共有している優越感とでもいいましょうか。

これから覚えるぶんも、
漫画のシーンやセリフとセットだと覚えやすそう。

ヒロインたちがこれからどんなライバルたちと出会い、
どんな風に成長していくのか。

期待が膨らみます。

Renta!もいい!

また今回、はじめて電子書籍レンタルのRenta!を
利用しましたが、かなりいいな!と思いました。

登録もカンタンだし、
いきなり3巻まで無料だし(笑)

紙の本と違って場所取らないし、
課金でもAmazonのKindleよりちょっと安い。

料金は作品によって異なるようです。

あと、アプリ不要ですぐ読めるところもよかったですね。

ただし!「ちはやふる」はなんともう
35巻まで出ていて、現在も連載中というのが
悩ましいところですけどね…

連載長過ぎる(笑)

ともかく、周回遅れではありますが、
「ちはやふる」の力も借りて楽しみながら
百人一首暗唱をクリアしたいと思います!

まだ1本も観てない映画版も気になってきました。

 

以上、
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

-健康

Copyright© 婚活応援!MOKUのブログ , 2018 All Rights Reserved.