スキル

ブログ記事の書き方【2】作業に集中するには?

更新日:

こんにちは。MOKUです。

昨日のブログの記事の書き方【1】では、
立ち上げたばかりのブログで
記事を書くことを習慣化するための
具体的な作業手順を書きました。

今日はその【2】として、
そもそも作業に入る前に

時間を無駄に過ごしてしまう。

作業中に手が止まってしまう。

こういった周辺の問題にどう対処するか、
いかに雑念を廃し作業に集中するか。

次の4つに分けてまとめます。

  1. 投稿記録をつける
  2. タイマーで時間制限
  3. スマホから離れる
  4. 「もっといい方法」を探さない

自分への戒めとして書きますが
せっかくなら私と同じく
記事書くのに悩んでる方にも
何か少しでもヒントになれば幸いです。

 

1,記事書いたら手帳に記録する

ノート
小学生のときにやっていた
朝のラジオ体操出席カードや
縄跳びカードみたいなものです。

やることはいたって簡単。

手帳の1ヶ月見開きのページに
記事投稿するたびに○をつけていくだけです。

以前別のブログやってたときは、
高橋の手帖の薄くて小さいのを
使ってました。

1ヶ月の目標記事数クリアしたら
赤ペンでハナ丸つけて
いい年して自分で自分を褒めました。

傍から見るとみると
子供じみてるかもしれません。

でもこのときは一ヶ月で
最高100記事投稿しました。

我ながらよくやったと思います。

睡眠不足による体調不良と
ひどいドライアイに苦しんだので
もうやりたくはありませんけど・・・。

このやり方、
目に見えて○が増えていくのが
単純ですが張り合いになります。

見開きページで進捗状況が
一目でわかるのもいいです。

もちろんタスク管理のアプリとか
便利なものを使ってもいいと思います。

手帖を使うのは個人的な好みですね。

アナログの効果というか、手書きだと
「あともう少しだ。やるぞー!」などと
気持ちが入る気がするんです。

全部ネットで完結するんじゃなくて、
どこかにアナログを残しておきたいという
思いもありますね。

2,タイマーで時間制限


昨日の【1】でも書きましたが、
タイマーをセットして
時間制限内でやるようにします。

「この時間内にやる!」と決めることで
作業に集中できます。

タイムトライアルというか
ゲーム感覚でやると
うまく行くという実感があります。

これも継続しないと意味がありません。

ちなみに、
どんなタイマー使うかについては
自分の使いやすいのでいいと思います。

  • ストップウォッチ
  • キッチンタイマー
  • スマホ

ストップウォッチは
アスリート気分になれるところが
いいです(笑)

ただ、時間を過ぎたことに気づかず
大幅にオーバーしてしまうことが
よくあります。

個人的にはキッチンタイマーが
お気に入りです。

一番シンプルなタイプのを
台所からもってきて使ってます。

10分前、5分前で
「ピッ」と促してくれて

時間がきたらちゃんと
「ピピピピ」と知らせてくれるので
メリハリがつきます。

スマホのアプリでも
もちろんいいと思います。

画面ロックを解除して
ストップウォッチのアプリを使用後、
画面ロックを元に戻し忘れて
移動中にスマホのバッテリー切れ・・・。

自分はこのうっかりミスをよくやるので
あまり使ってません。

キッチンタイマーが手元にないときだけ
スマホを使ってます。

スマホから離れる

スマホ依存
スマホから離れる。

これは本当に自分に強く言い聞かせたいです。

時間を喰う元凶といってもいいくらいですね。

別にスマホそのものが悪いわけじゃなく
スマホに依存する心が問題ということです。

自分の場合は、特にTwitter依存が深刻です。

空き時間にすぐ手が伸びて
タイムラインチェックが癖になっています。

こういうのをツイッター廃人、
ツイ廃というらしいですね。

  • 時事ネタチェックしとかなきゃ。
  • 今日あの人どんなことつぶやいてるかな・・・。
  • (帰宅して家事を終え)
  • さてようやくブログを書くか。
  • とその前にちょっとTwitter・・・。
  • 気がつけば10分、20分、30分・・・。

記事書く前に
「意思的に」スマホを遠ざけることを
自分に課す必要があります。

手が空いちゃあスマホいじってる。
そんなスマホ依存の親の姿を子どもに見せたくないですしね。

「もっといい方法」を探さない

青い鳥
「もっといい方法はないかな」と
延々と探し続ける。

これもついつい陥りがちです。

  1. 「文章書くのって難しいなあ。
    まず文章の書き方を学ぶべきだな。」
  2. ネットで「ブログ記事 書き方」と検索し
    延々と同種のテーマの記事を読む。
  3. 「やっぱちゃんと本で学ぶべきかな」
    Amazonで文章術の本を探して
    延々とレビューを読む。
  4. 評価の高い本を買ってみるものの
    たいして実践せず本棚の片隅へ・・・。
  5. (1へ戻る)

・・・我ながらこの種の「勉強への逃避」を
昔から繰り返していたように思います。

そういえば中学、高校時代などは
期末試験の一週間前なると
決まって唐突に「読書」欲が高まってましたね(汗)

この悪循環は
強い決意をもってここで断ち切ります!

対処法としては、
名刺大の紙に以下のメッセージを書いて
常に目につくところに

貼っておこうと思います。

まず手を動かす!
「もっといい方法」に逃げない!

・・・うーん、どうでしょう。
今いちぱっとしないかな。

これでやれるかな。

ネットに何かいい方法載ってるかな・・・。

・・・

は!

それがいかんのだ!

まずはこれで一定期間
きっちりやり切ってみるのだ!

ーーー

というわけで、
ブログ記事の書き方【2】作業に集中する方法
をまとめてみました。

ここに書いたからにはちゃんと実践して
効果の程を報告したいと思います!

以上、
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

-スキル

Copyright© 婚活応援!MOKUのブログ , 2018 All Rights Reserved.