日記

即日手術で謎のホクロ切除。親身な先生に感謝

更新日:

こんにちは。MOKUです。

先日の記事の翌日、都内の某総合病院で1cmほどの「謎のホクロ」を切ってもらいました。

「手術」なんていうと大げさですが、今回はこの病院で感じたことを書きます。

謎のホクロ

紹介状を持って某総合病院へ

紹介状をもって朝一番から都心も都心の大きな総合病院へ。

診察時間はじまったばかりですが、続々と人が流れ込んでいきます。

有名なこの総合病院、まずなんといっても建物の古さが目につきました。

大きな病院ってどこも結構古いですけど。

つい先日、出来て間もない病院で健康診断受けばかりなので、 ギャップが大きかったです。

また以前、地元の古い病院で胃の検査を受けたとき、無表情な先生からホースみたいなぶっとい胃カメラ飲まされ地獄を味わった記憶がよみがえってきます。

「今日切っちゃいましょうか?」

古い病院=苦い思い出のフラッシュバックにより、心持ち重い足取りで初診外来受付を済ませ、皮膚科のフロアへ移動。

朝早い時間ながら、既にかなりの数の患者さんがいます。

でもそれほど待つことなく、アナウンスで診察室に呼ばれました。

まず最初に若い女性医師による初診。

続いて皮膚科の部長先生(男性)の判断をあおぐことに。


このときのお二人の先生がじつに気さくで親身でした。

明るく丁寧に説明、こちらの要望も汲み取ってくれます。

部長先生はおそらく50代。

髪には白いものが混じり、おそらくこの分野で相当な権威のはず。

なのに、「上から」な感じが全くありません。

大病院の医者の先生といえば、冷え冷えとした印象や高圧的なイメージを持っていたので新鮮な驚きです。

部長先生、つぎのように診断してくれました。

「おそらく、ホクロというより普通のイボだと思います。
でも念のため組織検査はしておきましょうね。

あ、それから、

生活していて邪魔になる場所にあるので早く取りたいですよね?

今日はオペの予約埋まってるんですけど、ちょっと待てるようなら、今日手術して切っちゃいましょうか?」

 

え?

今日切ってもらえるんですか?

前日のクリニックでは

「何度か通院することになるでしょう」

と言われゲンナリしていたので渡りに船。

それはもう、ぜひお願いします!

即答でお願いしました。

診察の前夜にネット検索したら

悪性のホクロのがんは発見が遅れると危険

などと目にして冷や汗かいていたので、早く検査してほしいですしね。

手術もあっさり終了

結局、たいした時間待つこともなく、局部麻酔と30分足らずの手術であっさりとイボ切除は完了。

若い先生が執刀してくれましたがやはり気さくに、世間話しをしながらサクッと切ってくれました。

手術用ベッドは時代物で、長さも幅も短くて、気を抜いたら落っこちそうなところはご愛嬌(笑)

執刀の先生から、

「切り取った組織、みます?(笑)」

と声かけられて、みせてもらいました。

少なくとも5年か、いや10年以上か。

わが右腕に宿っていた謎のホクロ、いや、「ホクロもどき」ともこれでお別れです。

悪性であってくれるなよー。

あとくされなく別れよう。

さようなら。

部長先生を中心にいいチームワーク

それから術後の説明を受けるまでしばらく待合室で待機することに。

昼が近づくにつれ、皮膚科のフロアは患者さんであふれ、処置室の中もさながら野戦病院のよう。

老若男女の患者さんが手当てを受けています。

それでも、先生や看護師さんからは時に他で感じるようなピリピリ、トゲトゲした感じがしません。

穏やかな笑い声があきこちから聞こえつつ皆さんそれぞれの持ち場で患者さんに相対しています。

そんな光景をみていてなんだか心を動かされました。

きっと、あの部長先生のお人柄が若い先生や看護師さんまで浸透しているんだと思います。

大きな病院の部長先生という役職。

想像を絶する重責だろうと思うんですよ。

部長先生だけでなく他の先生も看護士さんたちも皆さん激務の日々でしょう。

でも、先生や看護師さんの会話や表情からはどこかゆったり構えた明るさとチームワークのよさが伝わってきました。

人望あるリーダーがいる組織とは、そしてプロとはこういう人たちのことなんだなあ。

そんな風に思いながら院内を眺めていると・・・

古い、ボロいと思っていた建物すら輝いて見えてくるから不思議です(笑)

人の力ってすごいですね。

「またここに来たい」

とすら思ってしまいましたよ。

初見で対応してくれた女医さんキレイでしたし(笑)

あとはちゃんと薬塗って、2週間後の抜糸を待つばかり。

気持ちのいい診療の上、すぐに切ってもらえてほんとに大助かりです。

ここに書いても先生方には届きませんけど。

あらためてありがとうございました!

 

この記事はここまで。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

-日記

Copyright© 婚活応援!MOKUのブログ , 2018 All Rights Reserved.