婚活

元ニートの婚活|髪型等で好印象を与えるには?

更新日:

こんにちは。MOKUです。

今回は、
元ニートの婚活心構え。

服装や髪型で好印象を与えるには?
について書きます。

散髪

何度でも言おう。まずは清潔感!

以前にも書きましたが、
まずは清潔感ある服装!
これに尽きます。

ニートひきこもりの時期が長い場合特に!

自分でも気づかないうちに
だらしなさや不潔感が
身についてしまっている。

そういう恐れがありますからね。

髪型、髭剃り、爪から着る服まで、
いつもこざっぱりとしておくことを
意識づけましょう。

独力でオシャレは無理!しかし…

とにかく清潔感だけ意識せよ。
「オシャレしよう」などとは考えるな。

先日は、あなたが私と同じ
元ニートのダサ男だという仮定で
そう話しました。

基本的にその考えは変わりありません。

ダサ男が下手にオシャレをしようとしても
悲惨な仕上がりになる可能性が高いです。

ただ、例外としてというか、
「清潔感」を大前提とした上で、
髪型のオシャレ度アップについては
1つ提案があります。

髪型についてプロの助けを借りよう!

今度髪を切るとき、
いつも通ってる町の散髪屋や
1,000円カットじゃなくて、
オシャレな美容室に行ってみてください。

きっとあなたはもうずっと何年も
髪型など気にせず、
毎回「前とおんなじで」とか
「1か月分整える感じで」などと

やってもらっていたことでしょう。

そこをあえて環境を変えるわけです。

そして、担当の美容師さんには
こんな風に正直に伝えましょう。

「実は今度婚活をはじめようと思っています。

今まで髪型など気にしてなかったんですが、
少しはましな外見になりたいんです。

どうしたらいいかもよくわからないので、
提案してもらえますか?」

心ある美容師さんなら、
あなたの切実な思いをきっと受け止めて、
少なくとも今より相当マシな髪型を
提案してくれるでしょう。

髪形についてMOKUの体験談

私は実際にこれをやりました。

最初予約するときや
お店に行くときは、
ひどく緊張したことを覚えています。

それまで何年も
1,000円カット愛好者だったので、
髪切るために5~6,000円かかる
ということへの抵抗も大きかったです(笑)

でも、美容師さんはさすがプロ。

それまでに比べ
ずいぶんサッパリと現代風(笑)な
見栄えにしてくれて、
気分も明るくなったことを覚えています。

ところで、
実はこの話には前段というか裏話がります。

この美容師さん(Aさん)というのは、
私が当時通っていた飲食店の常連で、
お互いよく見知った間柄だったんです。

私が婚活をはじめたころのこと。

その店でたまたま一緒に飲んでいて
婚活のことを話題にしたところ
Aさんからこういわれました。

Aさん「そうか!がんばれよー。

ところでMOKU君さ。

婚活するならまず、
その昭和の髪型やめよう。

うちに一度きてみなよ。」

「でも、Aさんのお店って
すごくおしゃれですよね。

そんなお店に男が、
僕が行ってもいいんですか?」

Aさん「何言ってんの。

そんなの大丈夫だよ。

男の人だって大勢きてるって。」

と、
こういった経緯があったのでした。

行きつけの店でたまたま美容師さんと
知り合っていなかったら、
自ら美容室を予約する勇気はなかったです。

人とのつながりって大事だなと、
ここでも感じましたね。

不慣れなことを
独力でやろうとすると
まず失敗します。

でも、プロのアドバイスがあれば
大きく踏み外すことはないはず。

これなら、
周りからの見る目も、セルフイメージも
よい方向に変えるチャンスです。

あなたもきっと、
予約する際や実際にお店に行くときは
激しく緊張すると思います。

それも自分の殻を破る
試練の一つだと思って
ぜひトライしてみては?

以上、
元ニートの婚活心構え。

服装や髪型で好印象を与えるには?
について書きました。

この記事はここまで。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

-婚活
-, , ,

Copyright© 婚活応援!MOKUのブログ , 2018 All Rights Reserved.