書評

婚活にも!「運のいい人の法則」感想(その2)

更新日:

こんにちは。MOKUです。

先日に続いて今回は
「運のいい人の法則」の感想
(その2)を書きます。

運のいい人の法則2

虫の知らせを聞き逃さない

運のいい人の4つの法則。

前回は「その1」を
自分なりにまとめたので
このブログではあともう一つ
「法則その2」に触れておきます。

その2は
「虫の知らせを聞き逃さない」

  • 運のいい人ほど
    大事な場面で直感を信じる
  • 運の悪い人ほど
    直感を無視して後悔する

男女の出会いに関して
両極端なケースが
2つ紹介されていました。

 

最初に出会った瞬間に
「お互いのために生まれてきた」
と二人とも確信。

フィアンセとの婚約を解消してまで

直感を信じて従い、
以来30年間幸せに暮らす夫婦。

 

反対に、
相手の男性と出会った瞬間から
「本能が叫び声をあげるほど
警告を出していた」

という女性。

それなのに自分の直感を信じず
悪い男に振り回される
羽目になってしまった。

 

直感を信じる。

理屈で説明しきれないことだけに
難しさがありますね。

そのように出来ている人には
ごく当たり前のこと。

出来ていない人には
直感て言われてもピンと来ない。

両者の間に深いミゾがありそうです。

虫の知らせ…自分の婚活のときは?

はて自分はどうだろう。

婚活時の体験を
振り返ってみると・・・。

あるとき、二人の知人から
ほぼ同時に紹介があり
それぞれの女性と会うことになった。

紹介順に、まずAさん。
次にBさんと日程調整。

 

でもそのときなぜか
順番では後に会う予定のBさんに
会っておくべきな気がした。

その直感を信じて
先にお会いしたAさんには
会った後すぐお断りの連絡をした。

結果、後に会ったBさんが今の妻。

うーん、
確かにあのとき
言葉では説明できない直感が
働いていた・・・

かもしれません。

「それは結果論では?」
「結婚した後からだからそう思うんじゃ?」
と言われれば
完全に否定する根拠は
ないんですけどね。

直観力を鍛える方法「瞑想」

本の概要まとめに戻りますね。

10年、数百人を対象に
行ったアンケートで
運のいい人の多くが
実践していることとして
「瞑想」が挙げられています。

本で紹介されている瞑想のやり方を
以下に簡単に抜粋しました。

・瞑想の目的:頭を空っぽにする
=直感、本能の声に耳を澄ますため。

・ただ頭を空っぽにせよ
と言われても難しい
・ある特定の言葉を心の中で唱える。

・その言葉以外のことは
何も考えないようにする。

・言葉は何でもいい
自分の好きな言葉でも
歌のフレーズでも

・10分集中したら休む。

・一日20分、週に三回を続けてみる

私は婚活中に
瞑想はしていませんでしたが
深く呼吸して雑念を払う瞑想は
心にも体にもプラスだとは思います。

ただし瞑想というと宗教っぽくなるので
引いてしまう人もいるかもしれません。

最近はマインドフルネスと呼ぶ方が
通りがよさそうですね。

私自身、尊敬するある人のススメで
しばらくマインドフルネスを
やっていたことがあります。

難しく考えず、
頭をスッキリさせる
ストレッチの一種と思ってやると
かなり効果ありますよ。

 

以上、
「運のいい人の法則」の感想
(その2)でした。

「瞑想」といっても
やり方はじつに簡単。

何のリスクもコストも
かかりません。

何かを変えたいと思っているあなた。

今いるその場ですぐできる。

瞑想から始めてみるのも
面白いのでは?

意外な気づきがあったら
ぜひ感想聞かせてくださいね。

-書評
-, ,

Copyright© 婚活応援!MOKUのブログ , 2018 All Rights Reserved.