育児

オムツ替えもスイスイ!魔法の言葉オノマトペ

更新日:

こんにちは。MOKUです。

GWも3日目。今日もいい天気です。

子どもと過ごす時間も増えるので、
一緒に遊んだり世話したりしてると
あっという間に日が暮れます。

子どももどんどん活発になっており
オムツ替えや着替え中も一瞬でゴロン!
とひっくり返ったりして
手を焼かせるようになってきました。

今回はそんな育児にも効きそうな
“魔法のことば”オノマトペ
について書きました。

オノマトペ

“魔法のことば”オノマトペ

オノマトペとは
物や動物、人の動きや心情などを
わかりやすく表現した言葉のことです。

「ドキドキ」「ビクビク」
「ぐいぐい」「がっつり」
「しんしんと降る雪」
「さめざめと泣く」
etc.

繰り返しの言葉が多いですね。

「オノマトペというのは、擬態語、擬音語、擬声語、擬情語の総称です。

たとえば、『雨が音を立てて激しく降っています』という長い文章も、『ザーザー』の一言だけで表現できるので、小さな赤ちゃんでも直感的に理解することができます。」

引用:情報サイト「いこーよ」

赤ちゃんでも直感的にわかる

0~1歳児向けの絵本は
ストーリーよりも
絵と音のリズムを楽しむものが主流で
オノマトペがたくさん出てきます。

0歳児向けの定番、
うちの子も大好きな絵本
「じゃあじゃあびりびり」
その典型ですね。

 

物の音や心の動きを
単純な言葉で表現する。

これは、自分の身体で感じたことを
言葉に変換する練習でもあり、
子供の成長にとって
オノマトペはとても大事なんだそうです。

オノマトペは様々な場面で威力発揮

さらにこのオノマトペの力は
赤ちゃんだけでなく
子どもから大人まで有効。

3年ほど前になりますが
フジテレビ「とくダネ!」で
オノマトペが人間の運動に様々な
効果をもたらす様子が紹介されていました。

  • 料理が苦手な男性でも
    「トントントントン」と声に出しながら
    包丁を使うとキャベツの千切りが
    見違えるように上手になる。
  • 「ギュッ、ピタッ、クルン」
    今まで1回も出来たことがなかった
    鉄棒の逆上がりができるように。
  • 「ポン、ピョン」と声に出しながら走ると
    走るのが苦手だった子もタイムが縮まる。

などなど。

そのとき出演していた
オノマトペ研究家の藤野良孝さん。

一度見たら忘れられない
不思議ちゃんオーラ全開な方です。

(参考)
⇒ 異色のコメンテーター現る! オノマトペ研究家「藤野良孝」って誰?

著書もあります。

子どもがグングン伸びる魔法の言葉 (祥伝社黄金文庫)617円

 

Youtubeでも藤井さんの動画がみられます!
(再生時間:1分30秒)

育児もオノマトペでスイスイ♪

このオノマトペのこと。

じつは3年も前にテレビで見たきりで
すっかり忘れていたんです。

でも昨日娘のオムツ替えをしている最中
何気なく次のような言葉が口をついて
出てきました。

 

「スイスイ パッパッ
スイスイ パッパッ」

 

そうしたら不思議なことに
いつもよりもスムーズに
オムツ替えができたのです。

「あ、リズム取りながらやると
オムツ替えもスムーズに進むなあ。

あ・・・そういえば

だいぶ前にオノマトペの効果について
テレビでやってたな。」

という具合に思い出したのでした。

オムツ替えに限らず
子どものお世話は手際の良さがカギですよね。

着替えなども手間取るほど
子どもも嫌がりだして
よけいに時間がかかってしまいます。

オノマトペを使うことで、
もっと効率よく子どもの身の回りのこと
やってあげられそうな気がしてきました。

素早く終わればその分
子どももストレスが少ないはず。

オノマトペをうまく取り入れて

  • ササッとお着替え完了
  • 子どももごきけん。

これを目指そうと思います!

以上、
育児にも効果あり?
“魔法のことば”オノマトペ
について書きました。

あなたも次のオムツ替えの時
オノマトペ試してみては?

効果実感できたら
ぜひ感想きかせてくださいね。

-育児
-

Copyright© 婚活応援!MOKUのブログ , 2018 All Rights Reserved.