婚活

Nスぺ「人類誕生」結婚・家族の起源は400万年前!

更新日:

こんにちは。MOKUです。

ゴールデンウイーク真っ只中。

皆さんどうお過ごしですか。

今回は今朝再放送で観た
NHKスペシャル「人類誕生」
に触発されて、
人はなぜ結婚し
家族を持とうとするのか?
について書きます。

原始人

NHKスペ「人類誕生」新事実が続々!

今日(5月3日)の朝、
NHKスペシャル「人類誕生」
を観ました。

4月8日にやったものの再放送のようですが
イントロですぐに引き込まれ、
そのまま最後まで見通しました。

結婚や家族の起源は400万年前!

人類の祖先に関する最新の研究成果。

第1話だけでも驚くべきものが沢山で
とても興味深い内容でした。

なかでも私が一番驚いたのは、

「家族」制度がなんと
400万年前の「猿人」の時代から
あったということ。

家族制度を採っていたのは
ラミダス(ラミダス猿人)
という人類の遠い祖先。

他の人類やチンパンジーは、
メスを巡ってオス同士が
常に争いを繰り返していた。

そんな中、ラミダスだけが
オス同士で争うことをせず、
一人の妻と子どものために
食べ物を採ってくることに
専念していた。

当時地殻変動による
環境の大変化があり食料が激減。

オス同士が闘ってばかりいた
他の人類は全て絶滅。

一夫一妻制、つまり
結婚・家族制度のラミダスだけが
集団の安定を保つことに成功。

食糧難の時代を生き延びることが
できたんだそうです。

だから人は結婚するのだ…!

漠然とですけど、
結婚や一夫一妻の制度は
せいぜい数千年くらいの歴史なのかな
と思っていました。

それがなんと400万年前・・・!

あまりにも数字が大き過ぎて
想像をはるかにこえてしまっています。

じつは最近、

「人間はなぜ結婚という制度を
作ったんだろう?」

という、青くさい疑問を
持っていました。

そんな折り、
なんと400万年前のご先祖様から
壮大なスケールの回答が届いて
ビックリです。

人類は家族があるから続いてきた

人類が過酷な環境で生き残るために
家族という制度が必要だった。

それが400万年前から続いてきた。

これは大変重い事実だと思います。

ITを中心とする技術の発達で
社会が急激に変化している現代。

これから先、もしからしたら
家族や男女のあり方にも
大変革が起こる。かもしれません。

でも少なくとも、
今現在、私たちが「結婚したい」と思うことは
人類である以上ごく自然なことなのです。

「結婚して家族をもちたい」

と願う気持ち。

これはきっと、人間の本能の中に
組み込まれているのでしょう。

なにしろ・・・400万年ですから!

「人類誕生」オススメ!

そういうわけで私は今日、
家族を思う気持ちが
より強いものになりました。

素晴しい番組を作ってくれた
NHKには感謝です。

今婚活中のあなたにも
この400万年のお話は
勇気となるのではないでしょうか?

いや、きっとなるはずです。

お互い同じ人類として
明日からもがんばりましょう!

あ、そうそう。

「人類誕生」第1話(第1集)、
5月8日(火)の深夜0:40~

再々放送があるそうです。

未見の方はぜひぜひ
録画してでもご覧になってくださいね!

次回第2話(第2週)は
5月13日(日) 午後9:00~です!

以上、
最後までお読みいただき
ありがとうございました。



(おわり)

この記事への感想はいつでも歓迎です。

【コメントの送り方(3通り)】

●メールで送る
↓のメールアドレスにお送りください。
mokunosuke8@gmail.com

●メールフォームに書く
⇒メールフォームはこちらをクリック。

●コメント欄に書く
ページ下部の「コメント」欄に記入の上
「コメントを送る」をクリックしてください。

-婚活
-, , ,

Copyright© 婚活応援!MOKUのブログ , 2018 All Rights Reserved.