婚活

婚活アプリでうまくいかず悩んでる人の共通点は?

更新日:

こんにちは。MOKUです。

36歳で婚活はじめて40で結婚。

現在一児の父として奮闘しています。

30代で婚活している人、
特にオクテな男性に向けて
お役立ち情報を届けたいと思っています。

今回は、利用者の悩みを元に
婚活アプリの賢い利用方法を考えます。

20180529-apli.jpg

婚活アプリのメリット・デメリット

なんでもスマホでできてしまう現代。

婚活も例外でなく
スマホ、SNSによる婚活アプリが大人気。

従来のサービスとはケタ違いの登録者を
呼び込んで隆盛を誇っています。

そんな婚活アプリですが、
メリットもあれば当然デメリットも。

◆メリット
・スマホだけで簡単に始められる
・時間や場所にしばられない
・料金が安い

◆デメリット
・本気じゃない人がいる
・サクラや業者も入り込んでいる
・すべて自力でやらないといけない

手軽さが最大の魅力の婚活アプリですが、
それが原因で悩む人も
少なからずいるようです。

婚活アプリ利用者の悩みは?

20180529-apli2.jpg

次に、ネットでみつけた
婚活アプリ利用者の悩みを
いくつかピックアップしてみます。

1、メッセージが上から目線で不愉快

『メッセージやり取りし始めた男性から
「僕、細かい所に目がいくタイプなんだよね」
と言われたのが
引っかかってしまいました。

「なんだか面接されてみるみたい」
と返したら
「じゃあ無理だね。さようなら。」と
即ブロックされて終了・・・。

こういう態度、失礼じゃないですか?』

2、別れを告げられ気持ちが整理できない

『実際に会ってから2ヶ月経って
相手の男性から別れを告げられて
しまいました。

遠距離だけど自分は本気だったのに。

気持ちが整理できないです。
どうすればいいでしょうか。』

3、警戒し過ぎで相手が引いてしまった?

『同じ趣味(アニメ漫画)の
男性と出会い、意気投合。

2回目に会う時に
漫画喫茶に誘われけど、
二人きりになるのを警戒して
断りました。

すると、3回目のときは逆に
「今日は早めに帰ろう」
と言われました。

警戒し過ぎて
引かれてしまったんでしょうか。』

4、遊ばれてしまったっぽい・・・

『婚活アプリで知り合った
36歳の男性と交際しましたが、
相手の浮気で別れました。

付き合う時に、一緒に
アプリを退会したはずなのに、
最近また同じアプリにいるのを
友人が発見。

いま考えると、
この男ははじめから遊び相手を
探すつもりだったようです。

みなさんも注意してください。』

5、3回目に会う約束をしてくれない

『LINEでやり取りしつつ、
1回目の食事、
2回目の食事とデート。

ここまでは進むけど
いつもここまで。

3回目に進まず
連絡してくれなくなる。

そういう男性ばかりで
悲しいです。

なんでなんですか?』

利用者の悩みに共通するのは?

20180529-apli3.jpg

↑のような感じで
婚活アプリ利用者の悩みを
ざっと見て感じるのは、

気にし過ぎ

引っ張り過ぎ

ということです。

LINEなどメッセージのやり取り段階で
一字一句に過敏に反応し過ぎなように
思いますね。

またそれとは逆に、
会えなくなった、見限られたことを
引っ張り過ぎな人も多い印象です。

婚活アプリというツールを賢く使おう

婚活アプリの場合、当たり前ですけど
メッセージのやり取りで
次に進めるかが決まります。

結婚相談所や仲人さんが
いるわけではないので、
婚活アプリでは、最初の段階で
文字によるコミュニケーション能力が
問われます。

とはいえ、メッセージの段階で
あまり細かくダメ出ししていては、
会うところまで進めません。

実際に会って、
会話の中で出てくる内容なら
どうということもない表現でも、
文字だけだと印象が強まることって
よくありますよね。

ちょっとした言い過ぎくらいは
流すくらいの懐の広さが
ほしいところです。

まあ、↑の1の例の男性は
たしかに失礼ですけどね・・・。

次に、
実際に会うようになってからは
ドライな要素も必要だと思います。

どんどん会って、
目がなさそうならさっさと次に行く。

男女ともある程度、
年齢的な危機感をもって
婚活しているわけですよね。

出会い系、恋活系じゃないんだから
会うのが3回目まできたら
もうお互い相当な真剣度。

と考えていいと思います。

逆にそこで答えがでないなら
目がない、縁がないとあきらめる。

ただ、こういう思いもあるでしょう。

「何度もメッセージやり取りして
ようやく会えた。

それだけに大事に行きたい。」

気持ちは痛いほどわかりますが・・・。

例えば、
3回目のデートについて
連絡くれない、連絡つかない。

残念ながらそれはもう
相手が見限ったということです。

そっか、相性が合わなかったのか。

そんな感じで
ドライに割り切りましょう。

遊び目的かは早めに見極める

20180529-apli6.jpg

簡単に登録できるアプリの宿命というか、
どうしても遊び目的の人が入ってくるのは
避けられません。

これに関しては、
見極める力をつけるしかないですね。

ただ、見極めるといったって、
ハイそうですかで
一人ですぐできるようになるものでも
ありません。

ならばいっそのこと、

こちらの態度を
早めにハッキリ伝えるのがいいと思います。

「アプリでの出会いの場合
結婚を全面に出すと引かれますよ。」

そういう意見もあります。

でも、相手が遊びで
自分は本気なら、
早めに引いてもらった方がいいですよね。

相手は結婚を考えてないけど
なんとなく会うのを続けて
ズルズル時間を消費してしまう。

ある程度のところで向こうから
「自分にはまだその気がないから」

・・・それでは目も当てられません。

でもそういうケース、多い気がします。

結婚したくて活動はじめたはずなのに
なんとなく流されてしまってる人って
相当な割合でいると思いますよ。

「自分は結婚相手を探してるんだ!」

ブレずに、忘れないようにしましょう。

サクラや業者には注意を

20180529-apli4.jpg

それから、遊びの人間以外にも、
サクラや業者の存在には
注意を怠ってはいけません。

運営会社も厳しく目を光らせており
出会い系などと比べれば
不正利用は少ない婚活アプリ。

とはいえ、
残念ながらゼロではない模様。

好意を装い仲良くなったあとで
別サイトに誘導されて課金…。

そういう輩は今もいるようです。

特に恋愛経験に乏しいオクテ君の場合、
狙われそうなので気をつけてください。

相談もできず行き詰ってる男性へ

20180529-apli5.jpg
ここまで、ネット上の悩みごとを元に
婚活アプリの活用について書きました。

色々検索してみても、
婚活の悩みごとを書いているのは
どうも圧倒的に女性が多いです。

そもそも男性の場合、
自分の悩みを相談すること自体
苦手な人が多いですからね。

婚活で行き詰まり、
かといって人に相談できず、
そのうち疲れてフェイドアウト…。

そういう男性、
かなりいそうな気がします。

孤独に陥らず、
正しい方向で辛抱強く努力を重ねれば
きっといい出会いがあるはずなのに。

もったいないです。

そんな悩みを抱えてている人がいたら
こんなサービスもあるので、
一度のぞいてみてはいかがですか。

⇒ 男性向け婚活トレーニングのマリアップ

以上、
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

-婚活
-

Copyright© 婚活応援!MOKUのブログ , 2018 All Rights Reserved.