婚活

意外とやってない?30代の婚活にも友人の紹介はおすすめ!

更新日:

こんにちは。MOKUです。

30代オクテ男性の婚活を応援しています。

今回は、
有料サービスではなくて、
あなたの友人に頼んで紹介してもらう
婚活について書きます。

この記事を読めば、
実はあなたのすぐ側にある
出会いのきっかけを
得られるかもしれません。

仲のいいカップル

婚活、友人に頼んでますか?

結婚相談所から婚活アプリまで
膨大な数のサービスがひしめく婚活市場。

片っ端から試す人、
どのサービスがいいか、
選ぶのに延々時間かける人、
なかかなうまくいかず疲れてしまう人。

様々な利用者の声を耳にします。

でも、実はみなさん、
意外というか灯台下暗しというか、

自分の友人に
紹介頼んでなかったりしませんか?

信頼できる友人に素直に頼んでみる

私自身は約10年前の婚活時代、
活動したことといえば
友人、知人に紹介を頼むことだけでした。

当時はまだ(たぶん)婚活アプリは
なかったですし、
ネット婚活や結婚相談所を利用するのは
抵抗があったとのも正直なところです。

結果的に今の妻とも、
ボランティア活動で知り合った
年上の女性からの紹介がきっかけでした。

自分がそうだったので、
他の人もきっと友人に紹介を頼む
ところから婚活スタートしている
のだろう。

と思いきや、
そうでもないことを最近知りました。

身近な人に頼む方が逆に抵抗ある
という人も多いようなんです。

20代で友人の多くが独身だった頃と違い、
30代になって今さら紹介頼みづらい。

そんな風に考える人が
多いのかもしれません。

でもそうだとしたら
すごくもったいないと思います。

友人に紹介を頼むメリット

友人に紹介を頼む。

自分の体験を振り返っても
オススメなので、
以下にメリットを挙げてみます。

1、怪しい人物との遭遇リスクが少ない

自分の友達に紹介するのだから、
著しく性格に問題のある人や
そもそも怪しい人物を
紹介されるリスクはほぼありません。

このメリットは、
婚活アプリだけで活動している人には
とりわけ気づいてほしいところです。

2、友人が事前マッチングをしてくれる

1とも重なりますが、
紹介を引き受けてくれた友人は、
「あいつだったらAさんよりも
まずBさんを紹介したほうがいいかも」
などなど、
事前に互いの性格を踏まえて
マッチングしてくれてるケースが
多いです。

3、すっぽかしや無視がない

紹介される男女双方に
友人との人間関係があるので、
当日のすっぽかしやメッセージ無視、
既読スルーなどの失礼な行為に
遭う目もまずありません。

と、他にもいろいろありますが、
ひとまずこの3つくらいにしておきます。

要するに、それなりに信用できる人と
会えるところからスタートできる。

ここに友達紹介婚活の大きな大きな
メリットがあるというわけです。

友人に紹介を頼むデメリット

ただし、デメリットもないわけでは
ありません。

以下一応押さえておきましょう。

1、ドライに断りにくい

自分の条件や理想と異なる相手でも
婚活アプリのようにドライに断りにくい
という点はあります。

2、ある程度長期戦になる確率高し

いかに顔の広い友人だとしても
毎週のように違う相手を紹介してくれる
なんてことはありえません。
(あったらむしろ怖いです。)

結婚相談所などでは
月間6名以上は紹介します。

なんていうプランが一般的ですが、
友人に頼む場合はそんなハイペースは
まず望めません。

複数の友人に同時期にお願いすれば
それに近いペースにはなるかも
しれませんが。

それでもおそらくは
月に1~2回くらいで
話をもらえたら御の字。

くらいの気持ちで腰を据えてかかるのが
ちょうどいいでしょう。

まあでも、デメリットとして
あえて挙げるのもこれくらいのもの。

人として当然の、
協力してくれる友人の顔をつぶさない
配慮ができればそれで問題ありません。

どんな友人に頼むべき?

では最後に、
どんな友人に紹介を頼むべきかについて。

もちろん、
人望があったり
顔が広いリーダータイプの友人には
迷わず相談すべきでしょう。

ただ、そういう希少な人材(笑)に
限ることなく、
気さくに相談できる間柄なら
どんどんお願いしていけば
いいと思います。

私の経験でいうと、
高校時代は地味で頼りないタイプだった
友人が、社会に出てから成長していて、
こちらが驚く程親身に協力してくれた。

なんてケースもありましたね。

その時をきっかけに
学生時代よりもその友人との仲が
深まったりもしました。

ただ、友人なら誰でもいいという
ワケではありません。

腐れ縁ではあるけれどだらしない、
いい加減な性格の友人には
相談しないほうがいいでしょう。

日程調整や連絡がずさんだったり、
お互いの希望などを
ちゃんと伝えてくれてなかったりして
無用なトラブルなども起こりかねません。

まあ、ちょっと堅苦しく書き過ぎました。

気の置けない友人同士、
まずは今の自分の気持ちを素直に伝えて
力になってほしいと頭を下げる。

そして実際に紹介してくれたら
友人の気持ちを無にしないよう、
誠意をもって相手に会う。

残念ながら会ってからお断りする際も
きちんと連絡はする。

そういう最低限のマナーさえ守れば
問題ありません。

まずはあなたの友人たちの中で
お願いできそうな人が何人くらいいるか
検討してみるところから
はじめてみては?

以上、友人に紹介を頼む婚活について
書きました。

意外な盲点というか、
灯台下暗しというか。

とにかくもしまだ友人に頼んだことが
ない人は、ぜひ検討してみてください。

あなたの婚活のヒントになれば幸いです。



(おわり)

この記事への感想はいつでも歓迎です。

【コメントの送り方(3通り)】

●メールで送る
↓のメールアドレスにお送りください。
mokunosuke8@gmail.com

●メールフォームに書く
⇒メールフォームはこちらをクリック。

●コメント欄に書く
ページ下部の「コメント」欄に記入の上
「コメントを送る」をクリックしてください。




【あなたの婚活体験談を聞かせてください】
⇒ 婚活体験談募集中!



【婚活の関連記事】

女性のリアルな声集①
⇒ 婚活女性が男性に感じたそれNG!①

女性のリアルな声集②
⇒ 婚活女性が男性に感じたそれNG!②

◎オクテ男性必読です
⇒ 女性からの助言!婚活男性の服装

◎真剣交際中の衝撃の一言とは
⇒ 男性からの忘れられない一言

Over35で結婚した人に聞く
⇒ 結婚生活,出産育児はどんな様子?

-婚活
-, , ,

Copyright© 婚活応援!MOKUのブログ , 2018 All Rights Reserved.