婚活

30代婚活男性はここを改善すればチャンス!な2つの対策とは?

更新日:

こんにちは。MOKUです。

30代オクテ男性の婚活を応援しています。

先の見えない婚活の厳しさに
くじけてしまう男性は少なくありません。

でも、男性同様、あるいはそれ以上に
女性も悩み、苦しんでいます。

今回は、
アラサー女性が直面している
厳しい現実を踏まえ、
男性側がとるべき
2つの対策を提案します。

この記事を読めば、
明日からのあなたが行動すべきことが
明確にわかります。

手をつなぐカップル

アラサー婚活女性が直面している現実

冒頭にも述べたように、
婚活がなかなかうまく進まず
悩んでいるのは男性、女性とも同じです。

ここではまず、
ネットで探した「婚活あるある」話から
アラサー婚活女性が直面している
過酷な例を以下に抜粋してまとめます。

▼アラサー婚活女 残酷物語 ここから

アラサーになり婚活をはじめてみたが、
とにかくロクな男がいない。

チビ、デブ、ハゲ、
キモい、ダサい、低年収。

まともな会話ができない男が多過ぎる

普通以上の男は早めに片付いている。
それに気づくのが遅かった・・・。

当初、婚活アプリでは大量の「いいね」
がきて、自分はモテると思っていた。

ところが、婚活パーティに出てみたら
自分が見下した男たちからすら
声がかからない。

男たちはみな20代の女性に群がっていた。

婚活市場は20代の女性の人気が圧倒的。

30代になったとたん、
女性の価値暴落はすさまじい。

30歳になるやマッチングでも
急に反応が薄くなった。

どうやら男性の多くは、希望条件で
「29歳まで」で絞り込んでいるようだ。

こうした現実を突きつけられても。
条件を下げられず行き詰まってしまう。

そのまま歳を重ね、
さらに厳しくなる現実。

次第に自信を失い、
結婚願望すらグラグラ揺らいできて
ついには婚活疲れで戦線リタイア・・・。

▲アラサー婚活女 残酷物語 ここまで

アラサー女性の婚活をグラフ化

いかがでしょうか。

年齢による需要の急激な変化は
男性より女性のほうが
はるかに厳しいようです。

それにしても、
男性も女性も結婚を望み
真剣に活動しているのに、
かみ合わずにお互い苦労している。

なんとも歯がゆく、
もったいないことです。

このギャップを埋める手は
ないものでしょうか。

ここに30代婚活男性のチャンスがある

問題の整理に役立つかもと思い、
婚活市場における男女の理想と年齢の
関係についてグラフにしてみました。


図1

01.gif
  • 独断と偏見で描いてます。悪しからず。
  • 一般に女性は最下層の値が高い。
    平均値が高い。
  • 男性は非モテ・オクテ男性に限定。
  • 非モテ・オクテ男は元々需要が少ない所から
    スタートなので、年齢重ねても下降は緩やか。

30を境に、婚活市場における
自分の価値は下がっている。

頭ではそれを理解しつつ、
感情がそれを受け入れられない。

このような状況に追い込まれて
頭を抱えている30代女性が
たくさん存在する。

さて、この現実を踏まえて
30代男性、特に非モテのオクテ男性は
どう考えるべきしょうか?

私はここに、
彼らにとってのチャンスがあると考えます。

生まれ持った外見や
仕事、年収はそう簡単には変えられません。

一方で、
努力次第で変えられること2つあります。

ひとつは、服装や髪型の外見。

これは誰でもすぐに改善できます。

髪型は、
とりあえず1000円カットは止めて、
勇気を出して普段行かない
おしゃれな美容室を予約する。

そして美容師さんに
素直にアドバイスを求める。

これだけでOKです。

自分自身でやることは
勇気を出して電話かけるだけです。

服装にしても、
最近はプロのスタイリストによる
コーディネイトサービスなども
ネットですぐ探せます。

「人は見た目が9割」という本も
あるとおり、これだけで印象は
大幅に改善することが可能です。

もうひとつは、会話力。

もちろん、会話に関しては
今日改善して明日からスラスラ、
というわけにはいきません。

ただ、
人との会話というものは
いってみればひとつの技。

自分のクセに気づいて、
人に受け入れられやすい話し方を知り、
素直に練習しさえすれば
かなりの部分を改善することができます。

ただし、
自分ではなかなか
クセに気づきにくいので
第三者のサポートや指摘を受けられる
環境に身を置く方が効果は出やすいです。

いろいろ恋愛指南本などもあるので
参考にするもよし。

話し方教室に参加してみるのも
いいと思います。

ちなみに私は以前、
6回シリーズの話し方講座に参加したことがあります。

同じ受講生や講師の前で話してみて
具体的に直すところを指摘してもらい
またやり直す。

シンプルですが、
対面での直接指導というのは
やはり効果がありますよ。

まともな身なり(服装・髪型)と
会話力の養成。

この2つをテコ入れすることで、
図2のように自分のポジションを
変えることができます。

図2

02.gif

自分の市場価値暴落に落ち込みつつ
全面降伏を潔しとしない
孤独なアラサー女性たち。

それに対し、
見た目や条件はイマイチだけど
こざっぱりとしていて会話がまとも。

そんなあなたは掃き溜めにツル。

いや、ある意味白馬の王子にすら
映るかもしれない。

男女の違いにより生まれている
需給のギャップ。

このギャップを、
あなた自身のちょっとした努力で
埋めることができる。

これをやらない手がありますか?

繰り返します。

身なりと会話力。

もしあなたが、
ちょうど今回挙げたゾーンの男性ならば、
今すぐこの2つの改善に取り組んで
婚活戦線の救世主となろうではありませんか!

以上、
最後までお読みいただき
ありがとうございました。



(おわり)

この記事への感想はいつでも歓迎です。

【コメントの送り方(3通り)】

●メールで送る
↓のメールアドレスにお送りください。
mokunosuke8@gmail.com

●メールフォームに書く
⇒メールフォームはこちらをクリック。

●コメント欄に書く
ページ下部の「コメント」欄に記入の上
「コメントを送る」をクリックしてください。




【あなたの婚活体験談を聞かせてください】
⇒ 婚活体験談募集中!



【婚活の関連記事】

女性のリアルな声集①
⇒ 婚活女性が男性に感じたそれNG!①

女性のリアルな声集②
⇒ 婚活女性が男性に感じたそれNG!②

◎オクテ男性必読です
⇒ 女性からの助言!婚活男性の服装

◎真剣交際中の衝撃の一言とは
⇒ 男性からの忘れられない一言

Over35で結婚した人に聞く
⇒ 結婚生活,出産育児はどんな様子?

-婚活
-, ,

Copyright© 婚活応援!MOKUのブログ , 2018 All Rights Reserved.