育児

娘が1歳になりました

投稿日:

先日娘が1歳の誕生日を迎えました。

よく笑い、よく動き、よく食べる毎日。

 

歌や音楽に合わせて手を振ったり
リズムをとったり。

 

つかまり立ちからのつたい歩きも
日々上手になってます。

バースデーカード

今回アップしたのは、誕生日の前の晩に
描いたバースデーカードです。

47になる父親の渾身の一枚。
お父さんがんばったよ!(笑)

 

絵を描くにあたり、子供の写真を
見返しながら、その時々の様子を
振り返りました。

はじめての言葉

少し前には初めての言葉も出ています。

 

ちなみにわが娘の最初の言葉は
「ばいばい」です。

 

私たちが「こんにちは」と呼びかけると
「ばいばい」と応えてくれます。

なおこの応答は、松井のりこさんの
ロングセラー絵本がきっかけです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ばいばい (あかちゃんのほん) [ 松井紀子 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2018/6/22時点)

 

わずか1年。怒涛の1年。

いろいろなことがありました。

 

うーん。でも、怒涛という言葉は
適切ではないかもしれません。

 

幸せ、喜び、驚き。

生まれてきてくれたことへの感謝。

 

ただ、誕生日直前には、
大きなの試練も経験しました。

ここまで風邪ひとつひかずに来て、
突然の高熱から2週間の緊急入院。

 

まさかの事態に、入院から数日は
親である私たちも動揺し、
冷静さを欠いた場面もありました。

 

訳もわからず体中検査された挙句、
親から離され1人で夜を過ごした娘。
どれほど心細い思いをしたことでしょう。

 

合併症が起こることなく、
順調に回復してくれて
本当に本当によかった。

 

そして、悲しいばかりでなく
入院中にできるようになったことも
たくさんありました。

コップ飲み、ストロー飲み、
ラッパを吹く。

1人遊びも長い時間できるように。

 

好き嫌いもハッキリと
態度で示すようにもなりました。

嫌いなオカズをバシン!と
手ではたくのは止めてほしいけど(笑)

 

担当の先生や看護師さんたちに感謝。

心配して言葉をかけてくださった
皆さんにも感謝です。

どうか無事息災で

無事に迎えた退院の日。

自宅でリラックスした
笑顔を浮かべる娘をみて、

何ごとも無い平凡な一日の
ありがたさを痛いほどに感じました。

 

どうかこれから先、
無病息災でありますよう。

 

親としても
できる限りの備えをします。

 

でも成長の過程では、誰の身にも
思いがけぬことが起こる可能性は
常にあると思います。

 

起こったことを落ち着いて受け止めて
慌てずに進んでいく以外ないでしょう。

 

それに、何ごとも完璧はありません。

 

不測の事態がおきたときこそ、
できるだけ冷静さを失わず、
家族で助け合いたい。

 

もしも一時的に家族の誰かが
冷静でいられないときは、
もっとおおらかに受け止められる
ようになりたいです。

新しい1年も笑顔で

娘も1歳になったということで、
もう「赤ちゃん」ではありません。

 

この1年と同様、これからの1年で
また見違えるくらい成長することと
思います。

 

コミュニケーションが取れてるようで
まだよくわかってないような、
もどかしくも愛おしいやり取りも
たぶん今の時期だけのものでしょう。

 

この先いよいよ歩行もはじまり、
言葉も増えてくるはず。

 

どんどん外の世界に触れて
子供や大人、大勢の人と接する機会を
作ってあげたい。

 

そして次の1年もできるだけ長い時間を
一緒に過ごしたいです。

 

ウキャキャッ!と笑う無邪気な笑顔が
ずっと続くことを心から願います。

というわけで、
年かさな父親の乙女チックな独白でした。



(おわり)

この記事への感想はいつでも歓迎です。

【コメントの送り方(3通り)】

●メールで送る
↓のメールアドレスにお送りください。
mokunosuke8@gmail.com

●メールフォームに書く
⇒メールフォームはこちらをクリック。

●コメント欄に書く
ページ下部の「コメント」欄に記入の上
「コメントを送る」をクリックしてください。



【育児の関連記事】

◎ベビーシッターが安くて簡単に頼める!
⇒ キッズラインの新しい育児とは?

◎不思議なくらい大人しくしてくれますよ
⇒ 暴れる子のオムツ替えコツ紹介!

◎子どもの転倒ケガ防止に欠かせません!
⇒ ジョイントマットは必要か?

-育児

Copyright© 婚活応援!MOKUのブログ , 2018 All Rights Reserved.