育児

子供に日焼け止め塗る?日光浴不足は危険!その訳は

投稿日:

こんにちは。MOKUです。

今日、関東が梅雨明けしましたね!

とっくに明けてたんじゃないの?
そう突っ込みたくなる暑さです。

日光浴

暑さに関連して、
先日こんな記事が目に留まりました。

⇒「くる病」乳幼児に増加 ビタミンD欠乏が原因

なおこの記事のサブタイトルは
「日光浴不足など影響」となってます。

小さい子どものいる家庭には
気になるタイトルですよね。

日焼け対策のし過ぎはNG?

あなたのご家庭では、
お子さんの日焼け&熱中症対策、
何かしてますか?

多くのママさん&パパさんが、
紫外線から子どもを守るという
意識がメインではないでしょうか。

 

ところが、
「日光浴を避ける」風潮が原因で
ビタミンD欠乏くる病になる子どもが
近年急増しているとのこと・・・。

 

混乱してしまう親御さんも
少なくないのでは。

 

人間がビタミンDを摂る方法は2つ。
1つは食事で、もう1つが日光浴。

人間の体は、紫外線にあたることで
体内でビタミンDを作るのだそう。

 

しかし、熱中症や紫外線を
避ける意識が強すぎるがゆえに
日光浴が足りず、ビタミンDが不足して、
くる病になる子どもが増えていると。

 

なので、外出の際に
いつもいつも日焼け止め塗るのも
よくないそうです。

 

また、室内でガラス窓越しの日光浴は
紫外線がカットされてしまうので
ほとんど効果がないとのこと。

骨が変形してしまう?くる病

骨が柔らかくなって変形したり
成長に障害がでるという「くる病」。

あまり聞いたことのない病名で
最初ピンと来ませんでした。

 

でも、最初に紹介した記事に
載っているレントゲン写真。

子どもの脚が
大きく曲がっているのをみて
これはヤバイ!と思わされました。

 

しかも増え方がすごいです。

↓こちらの記事によると、
なんとこの6年で3倍に増加だそう。

⇒親子で気をつけたい!「ビタミンD欠乏症」ってなに?

6年で3倍って・・・。

これは聞き捨てなりません。

うちの子もたぶん日光浴不足

正直なところわが家も
子どもの日光浴は足りてない・・・
と思います。

 

でも、現代日本の夏は異常。

「強過ぎる日差しの中、
昔のように子どもを外で
遊ばせておくわけにはいかない。」

 

そう思ってました。

 

それは間違ってはいないけれど
毎日ある程度の日光浴は意識して
するようにしなければ。

 

考えをあらためて
妻ともシェアしないといけません。

一日にどれくらいの日光浴が必要?

じゃあ、一日にどれくらいの日光浴が必要なのか?
当然その答えが知りたくなります。

しかしなぜか、上で紹介した2記事
どちらもはっきりした数字を載せていません。

【一つ目の記事】

日焼けするほどは必要ないが、
その数分の1程度は必要

 

【二つ目の記事(概要)】

冬場は1時間とされてきたが、
環境省が最近、東京以北は
1時間では足りないと発表

 

???

残念ながら、
明確な基準というのは
わからないようです。

これでは行動の参考に
なりませんね・・・。

 

代わりに参照できそうな
サイトを探してみました。

⇒ 国立環境研究所「国民のビタミンD不足を補うための日光照射の勧め」

↑この記事の下の方に図があります。

 

その図によると環境省の発表では
日なたで1日約15分。
日陰で1日約30分となっています。

 

また、日本ビタミン学会の発表は、
夏場は木陰で約30分。冬場は約1時間。

 

まあこれでひとまずの目安となりますね。

ただし、
二つ目の記事で伊藤明子医師は
「冬場1時間では足りない地域もある」
と書いているので、地域差はあるようです。

まとめ

日光浴不足

ビタミンD不足

ビタミンD欠乏症くる病の恐れあり

 

毎日適度な日光浴を心がける。

もちろん、
熱中症や紫外線の浴び過ぎには
注意が必要です。

 

ただ、例えば
日中の強い日差しを避けて
午前中に散歩すればOKといっても
そう簡単ではないですよね。

最近の夏は朝7時台から
すでに日差しがギラギラですから。

 

私は普段平日、
朝6時に起きているので、
夏は朝起きたらすぐ
子どもを抱っこして
15分ほど散歩すれば大丈夫かな・・・。

 

でもはたして
朝の時間にそれができるかどうか。

 

具体案についても
妻と相談することにします。

 

以上、
日光浴不足とビタミンD欠乏症について
書きました。

 



(おわり)

この記事への感想はいつでも歓迎です。

【コメントの送り方(3通り)】

●メールで送る
↓のメールアドレスにお送りください。
mokunosuke8@gmail.com

●メールフォームに書く
⇒メールフォームはこちらをクリック。

●コメント欄に書く
ページ下部の「コメント」欄に記入の上
「コメントを送る」をクリックしてください。



【育児の関連記事】

◎ベビーシッターが安くて簡単に頼める!
⇒ キッズラインの新しい育児とは?

◎不思議なくらい大人しくしてくれますよ
⇒ 暴れる子のオムツ替えコツ紹介!

◎子どもの転倒ケガ防止に欠かせません!
⇒ ジョイントマットは必要か?

-育児

Copyright© 婚活応援!MOKUのブログ , 2018 All Rights Reserved.