婚活 婚活アンケート

【女性向け記事】「料理が苦手」はどう?男性に聞いてみた!

投稿日:

こんにちは。MOKUです。

36歳で婚活をはじめて
40歳で結婚した経験を元に
30代の皆さんの婚活を応援しています。

 

【今回の記事は婚活女性向けです】

異性同士、面と向かって
質問しづらいことってありませんか?

その男女のギャップが少しでも減れば、
婚活はもっとスムーズに進むはず。

 

そこで今回は、
婚活女性が聞いてみたいことを
男性向けにアンケート調査。

 

質問した内容は、
「料理が苦手な女性をどう思う?」。

 

「やっぱり男性は
料理上手な女性が好きなのでは・・・」

そんな女性の悩みごとに
10名の男性が回答を寄せてくれました!

 

結果は意外なものに・・・。

 

婚活女性はぜひご覧ください。
きっと勇気づけられるはずですよ。

女性の疑問

婚活中の女性から男性への質問

今回、婚活女性からいただいた
質問内容はこちらです。

質問者:30代後半・女性

女性1

料理が苦手です。

食べたい料理のリクエストに
応えることが難しいですが、

料理が下手な女性でも
結婚したいと思いますか?

 

「男をつかむなら胃袋をつかめ」

昔からよくきくこの胃袋伝説。

 

これは果たして真実なのでしょうか?

それとも過剰な思い込み?

以下、10名の婚活男性からの
生の声を紹介します。

  • 率直な感想と、プラスマイナスで点数をつけてもらっています。

「料理は気にしない男性も多い」

30代後半・男性

 

余り気にしなくて良いと思います。

料理の上手い下手などには、
気にならない男性も多いです。

 

結婚してから、
あるいは子供ができてから
メキメキ料理の腕を上げる
女性も多いと聞きます。

 

それに共働きするのならば
男性にだって必要なことでしょう。

特に問題はありません。

プラスマイナス0点です。

 

「料理好きなので自分が作る」

20代後半・男性

 

料理は自分で作るのが好きなので、
一緒に料理を作る際に
できるにこした事はないです。

でも、もしパートナーが
料理ができないなら
自分が代わりに作れば
いいと思います。

 

ですが、
先ほども言ったのですが
料理が好き同士の方が、
趣味を共有できると思うので
マイナス10点です。

「一緒に作って上手に」

30代後半・男性

料理は自分も上手ではないので、
土日なんかの時間があるときは
一緒に作って徐々に上手になればいい。

二人で色んな料理にチャレンジして
その過程を二人で
楽しめればいいと考えます。

料理が苦手だとしても
特にプラスもマイナスもありません。

 

「努力すれば大丈夫」

30代前半・男性

 

料理が苦手な女子は
正直に言ったら、苦手です。

毎日食べるご飯がまずいと、
生活にかなり支障をきたすから、
マイナス30点です。

 

でも、料理教室に通うとか、
クックパットや料理本見ながら、

苦手を克服する努力を
してくれるなら
自分にとっては良いと思います。

プラス20点です。

「自分も自炊で上手になった」

40代前半・男性

料理がうまい下手なんて、
関係ないと思います。

でも、努力さえすれば
きっと上手になると思います。

 

私は男性ですが、
自炊を始めた頃はそれは下手でした。

慣れてくると上手に
なっていきました。

向上心さえあれば、
うまくなると思います。

 

「料理が苦手なんて瑣末な問題」

20代後半・男性

 

もちろん料理に限らず何だって
得意なことに越したことはありません。

しかし婚活をする身から言うと、
それはステータスの一部に過ぎません。

仮に料理が苦手としても
瑣末な問題でしかありません。

 

生涯のパートナーはあくまで
総合的なステータスである
人間性を見て決めます。

料理が苦手なら一緒にやるか、
こちらが教えてあげたいです。

 

「料理ができない人は他もできない」

40代後半・男性

 

料理が出来ない人は
他の事も出来ません。

学歴や力技では無いので、
簡単だと思います。

 

毎日の献立も考えつかない女性は
結婚に向いていません。

少ない経費でやり繰りする。
それが女性の役割です。

 

苦手なものを苦手なままに
するのは良くないです。

マイナス70点

 

「愛情があれば料理は関係ない」

40代前半・男性

 

料理をするために女性と
付き合ってるのではないので、
プラス100点です。

お互いの愛情があれば、
料理が上手かどうかは
関係ないとおもいます。

 

わたしの彼女は中国人ですが、
料理したことなかったですが、
スマホを見ながら
中華料理や和食を作っています。

美味しいですよ。

 

「苦手の程度による」

30代前半・男性

苦手の程度と、
じゃあどう対処するかによります。

料理が苦手なのに無理に作ろうとして
余計にやらかすのが最悪です。

そういう人ならマイナス100点位
評価は落ちますが、
そこまででないのなら
特に気にすることはありません。

プラスマイナス0です。

 

「料理は重要視してない」

30代前半・男性

私は特別女性が料理上手かどうかを
重要視していません。

できないよりはできるに
越したことはないかなとは思います。

 

ですが、
料理は、楽しんで作れたかどうか、
そして一緒に作っている時間なども
重要だと思っています。

なので点数評価は難しいです。

 

ただ、今の時代必ずしも
女性が作るものでもないので、
価値観や相性ではないかと思います。

 

まとめ:料理は気にしない男性は割と多い!

以上、10名の男性からの回答でした。

 

いかがでしたか?

 

中には厳しい意見もあります。

でも「料理が苦手で・・・」と
婚活に二の足踏んでいた女性には
おおむね背中を押してくれる
内容だったのでは?

 

ちなみに、個人的には
料理の上手い下手について
割と気にしない男性が多いんだなあ
という印象です。

匿名での本音アンケートだったので
もっと厳しい意見が多数派になるか
と思っていました。

 

つまり、同性同士でも
こういうギャップがあるわけです。

 

異性同士ならなおさら、
「きっと相手はこう思ってるはず・・・」
という思い込みは沢山あるでしょう。

 

こういう、お互いにとって
プラスにならない思い込みは
どんどん減らしていきたいですね。

 

そうすればきっと、
もっと多くの男女が出会い、
カップルとなる機会が
増えることでしょう。

 

このブログが
そんなギャップを埋めることに
少しでも役に立てたなら。

こんなに嬉しいことはありません。

 

引き続き、婚活に取り組んでいる
男性、女性の皆さんに
様々な質問、意見を聞いていきたいと
思っています。

追記:わが家の場合

私自身も婚活当時、
相手が料理が上手かどうかなど
条件として特に考えてませんでした。

そんなこと相手に望むような
経歴でもありませんし。

 

もちろん上手なら
嬉しいですけどね。

 

私自身、一人暮らし当時は
一応自炊してました。

自分でもできるんだから
誰だって続けていれば
それなりに作れるようになると
思ってました。

 

そして幸いに結婚が決まったとき、
現在の義理の母から、
「娘は料理が苦手ですが・・・」と恐縮され
本人(妻)も否定しませんでした。

 

でも、結婚して日々料理するうち
妻はあれよあれよと上達していき
今では定番も創作もござれの
料理上手です。

 

毎日感謝感謝です。

 

なお、結婚当初は共働きだったので
自分もそれなりに料理してましたよ。

妻のような自在なメニューは
無理ですけどね。

 

一応、定番ものなら
今でも週末など時々やります。

 

・・・というわけで、なんだか
誰かに弁明でもしてるかのような
謎の追記でした(笑)



(おわり)

この記事への感想はいつでも歓迎です。

【コメントの送り方(3通り)】

●メールで送る
↓のメールアドレスにお送りください。
mokunosuke8@gmail.com

●メールフォームに書く
⇒メールフォームはこちらをクリック。

●コメント欄に書く
ページ下部の「コメント」欄に記入の上
「コメントを送る」をクリックしてください。




【あなたの婚活体験談を聞かせてください】
⇒ 婚活体験談募集中!



【婚活の関連記事】

女性のリアルな声集①
⇒ 婚活女性が男性に感じたそれNG!①

女性のリアルな声集②
⇒ 婚活女性が男性に感じたそれNG!②

◎オクテ男性必読です
⇒ 女性からの助言!婚活男性の服装

◎真剣交際中の衝撃の一言とは
⇒ 男性からの忘れられない一言

Over35で結婚した人に聞く
⇒ 結婚生活,出産育児はどんな様子?

-婚活, 婚活アンケート

Copyright© 婚活応援!MOKUのブログ , 2018 All Rights Reserved.